Terms of Service
rezio
SEMINARPRICINGPRESSCONTACT US
LOGINSTART FREE TRIAL

効力発生日:2021年10月01日
バージョン:1.2

Rezioサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、第1条第1項に定義する株式会社アクティビティジャパン以下「当社」といいます。)が提供するRezioサービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます。)のため、その利用条件を定めたものです。お客様は、Rezioサービスのご利用に先立ち、本規約をお読みいただき、その内容に同意のうえ、Rezioサービスをご利用ください。


第1条(お客様とRezioとの関係)

  1. 本規約は、お客様によるRezioウェブサイト (www.rezio.io/ja) 、当社のモバイルアプリケーションその他のRezioサービスに関連するオンライン又はオフラインのサービス(以下、これらを総称して「Rezioシステム」といいます。)へのアクセス、利用、閲覧、及び、お客様がRezioシステム上でRezioユーザーアカウント(第3条第1項に定義します。以下同じ。)の登録を行った後にそのユーザーアカウントを通じてRezioシステム上に掲載し、実行するアクティビティ等のサービス(以下、これらを総称して「Rezioサービス」といいます。)に適用されます。お客様がRezioサービスを利用することにより、当社とお客様との間ではRezioサービスの提供に関する契約(以下「本契約」といいます。)が成立し、本規約は本契約の内容となります。
  2. お客様は、Rezioサービスのいずれかを利用する場合、当該サービスに適用される諸規則(Rezioプラットフォームサービス利用規約その他Rezioシステム上に掲示される一切の規則を含みますが、これらに限定されません。また、本規約及びこれらの諸規則を総称して「本規約等」といいます。)の内容を理解のうえ、これらを遵守することに予め同意するものとします。本規約等はすべて本契約の内容となります。当社は、Rezioサービスについて適切に運営、管理、維持及び制御を行い、かつ、より良いサービスを提供するために、いつでも、本規約等を合制定、更新及び修正することができます。本規約等に変更がある場合、当社は、Rezioシステム上に、本規約等の最新バージョンを掲載し、本規約等が最後に更新された日付を示します。本規約等が制定、更新又は修正された後にお客様が引き続きRezioサービスを利用した場合、お客様は制定、更新又は修正された最新の本規約等の内容に承諾したものとみなします。お客様が制定、更新又は修正された本規約等に同意をしない場合は、お客様はRezioサービスの利用を中止してください。Rezioサービスをご利用になる際には、常に最新の本規約等をご確認ください。

第2条(Rezioサービスの内容)

  1. Rezioサービスは、アクティビティ等の旅ナカサービスを提供する事業者向けの直販サイト作成システム、予約管理システム等の基幹システムを簡単かつシンプルに提供するものです。Rezioサービスには、Rezioシステム上の公開ページ(Rezioユーザーアカウントを有していない方でも閲覧できるウェブページを意味します。)へのアクセス及び閲覧に関するサービス、Rezioユーザーアカウントの登録手続に関するサービス、及び、お客様がRezioユーザーアカウント及びパスワードによりRezioシステムにログインした場合のRezioシステム上の管理システムの利用に関するサービス、その他のRezioシステムに関する技術サポートサービスの提供が含まれます。
  2. Rezioサービスは、現にRezioシステム上に表示されているサービスの項目、内容、状態及び機能に基づいてお客様に提供されます。当社は、Rezioサービスの項目、内容及び機能の全部又は一部を、お客様への事前又は個別の通知なく、いつでも追加、削減、停止又は変更することができます。Rezioシステムの既存のサービス又は将来のサービスのすべてに本規約等は適用されます。当社は、いかなる場合においても、Rezioサービスの全部又は一部の追加、削減、停止又は変更に関し、Rezioサービスの利用者その他第三者に対して一切の責任を負いません。
  3. 当社は、Rezioサービス及びRezioシステムの安定的な運用に努めますが、Rezioサービス及びRezioシステムが、常に正常に機能すること、又は外部要因によって停止されないことを保証するものではありません。

第3条(Rezioユーザーアカウントの登録)

  1. お客様がRezioシステムの管理システムを利用するためには、Rezioシステム上でRezioユーザーアカウント(以下「Rezioユーザーアカウント」といいます。)の登録を行い、当社のユーザー(以下「Rezioユーザー」といいます。)となる必要があります。Rezioユーザーアカウントの登録にあたり、お客様には、本規約の遵守に加え、お客様が加入するRezioサービスのプラン又はソリューションに応じて適用されるRezioプラットフォームサービス利用規約その他の諸規則を遵守していただきます。Rezioプラットフォームサービス利用規約は、お客様が遵守しなければならないRezioユーザーとしての義務及びお客様に付与されるRezioユーザーとしての権利を定めたものです。なお、Rezioプラットフォームサービス利用規約の規定と本規約の規定との間に矛盾、抵触がある場合は、Rezioプラットフォームサービス利用規約の規定が優先して適用されるものとします。
  2. お客様は、Rezioユーザーアカウントの登録時に、当社に対し、Eメールアドレス、Rezioユーザーアカウントのパスワードその他当社が求める情報を提供する必要があり、登録後には、お客様の名称その他当社が求める情報を提供する必要があります。当社は、支払方法及びRezioユーザーアカウントの登録に関してお客様から提供された情報を精査のうえで、その裁量により、お客様のRezioユーザーアカウントの登録を拒否することができます。
  3. お客様は、お客様がRezioシステム上への提供を含め、当社に提供するすべての情報が真実、正確かつ完全であることを保証し、これらの情報に変更があったときは直ちに変更後の情報を当社に対して通知するものとします。お客様が虚偽の情報を提供した場合、又は、重要な情報を提供しなかった場合、当社は、お客様への事前の通知なく、本契約を解除してお客様のRezioユーザーアカウントを削除のうえ、お客様に対するRezioサービスの提供を中止することができます。
  4. お客様は、お客様がRezioシステム上に掲載したアクティビティその他のサービス、商品の品質、内容について一切の責任を負います。また、お客様は、お客様のRezioユーザーアカウント及びパスワードを適切に保管する義務を負います。当社は、お客様のRezioユーザーアカウントを通じたRezioサービスの利用はすべてお客様による利用とみなし、お客様のRezioユーザーアカウントの不正使用について一切の責任を負わず、これに起因して当社、お客様又は第三者に損失又は損害が生じた場合であっても、お客様は単独で責任を負うものとします。なお、お客様のRezioユーザーアカウントがお客様の役職員又は第三者に不正に使用された場合、お客様の役職員又は第三者に不正に使用されるおそれが生じた場合、その他お客様のRezioユーザーアカウントに関するセキュリティ上の懸念が生じた場合は、直ちに当社にお知らせください。

第4条(禁止行為)

  1. お客様は、当社の書面による事前の同意なく、以下の各号に定めるいずれかの行為を実施し又はこれらの行為に関与してはならないものとします。
    1. 当社、当社役職員、お客様以外のRezioユーザーその他第三者の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    2. Rezioシステムの内容及びプログラムを複製、改変、改ざん又は消去する行為
    3. Rezioシステムのデコンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブルその他Rezioシステムのソースコード、又はプロトコルの解析行為
    4. Rezioシステムを通じて当社がお客様に提供する情報・資料(第5条第1項に定めるシステムコンテンツを含みます。)を第三者に提供する行為
    5. 虚偽若しくは不正確な情報を当社に通知(Rezioシステム上への掲載・登録を含む。以下、本号において同じ。)する行為(虚偽の情報に基づきRezioユーザーアカウントを登録する行為を含む。)、又は、必要な情報を故意に当社に通知しない行為
    6. 本規約等、法令等、公序良俗に違反する行為、又はそのおそれのある行為
    7. 上記各号の他に当社が不適切と認める行為
  2. お客様は、Rezioサービスを損傷又は妨害する可能性のある方法でRezioサービスを利用してはなりません。当該方法としては、Rezioサービスのセキュリティ若しくはその他の機能を損傷若しくは妨害し、Rezioサービスから当社が意図する方法及び目的以外の方法若しくは目的により情報その他のサービスコンテンツを利用若しくは取得し、又は、当社が意図する利用方法とは異なる方法でRezioサービスを利用することが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
  3. お客様は、当社がRezioサービスの内容として、Rezioサービスのサービスコンテンツの一部を他のアプリケーション又はウェブサイト上に組み込む場合を除き、他のアプリケーション又はウェブサイトを通じてRezioサービス(Rezioサービスを通じて利用可能なあらゆるサービスコンテンツを含みます。)を使用、表示、ミラーリング若しくはフレーミングしてはなりません。
  4. お客様は、いかなる方法においても、虚偽の情報を提供し、虚偽の情報に基づいてRezioユーザーアカウントを作成し、又は第三者になりすまさないことを確約します。
  5. お客様は、他のRezioサービスの利用者に対して個人情報の提供を求めたり、又は求めようとしてはなりません。
  6. お客様は、第三者によるRezioサービスの利用を制限又は禁止してはならず、Rezioサービスから取得した第三者に関する個人情報を当該第三者の同意なしに開示してはならず、また、Rezioサービスの利用のために必要な範囲を超えて、Rezioサービスの利用者に関する個人情報を収集してはなりません。
  7. お客様は、詐欺行為、Rezioシステムの情報セキュリティの違反、他のRezioユーザーのパスワードの解読、Rezioサービスにおけるデータの不正転送若しくは不正保存、又はその他の本規約等若しくは法律に違反する若しくはそのおそれがある行為を行ってはなりません。

第5条(知的財産権)

  1. 「システムコンテンツ」とは、当社がRezioシステム上で表示又は使用するテキスト、写真、図形、画像、イラスト、動画、音声、データ、コード、商標、サービスマーク、デザインマーク及びその他の素材(お客様が作成し、お客様が独自にRezioシステム上に掲載するテキスト、写真、図形、画像、イラスト、動画、商標、サービスマーク、デザインマーク及びその他の素材は除きます。)を含みますが、これらに限定されません。お客様は、システムコンテンツにかかる著作権その他の知的財産権のすべてが当社又は当社に対してシステムコンテンツの使用を許諾したライセンサー(以下「ライセンサー」といいます。)に帰属することを確認します。当社は、お客様への事前の通知なく、システムコンテンツを変更、修正又は削除することができます。
  2. 当社は、お客様が本規約等を遵守することを条件として、本規約等に定める範囲において、お客様に対し、Rezioサービスの利用のための限定的、非独占的かつ譲渡不可能なライセンスを付与し、また、当社はお客様への事前の通知なく、いつでも、当該ライセンスを取り消すことができます。お客様は、Rezioサービスの利用に当たり、著作権法その他の適用法令を遵守することを確約し、いかなる場合においても当社又はライセンサーに損害を与える方法で、システムコンテンツを使用、複製、翻訳、送信、放送、販売、譲渡せず、また、システムコンテンツを利用して二次的著作物を創作しないことを確約します。お客様は、いかなる形式においても、システムコンテンツをRezioサービスの利用上必要な範囲を超えて大量に複写、保存又はダウンロードしないことを確約します。お客様が本項に違反し、又は違反のおそれがある場合、当社は、本契約を解除し、お客様のRezioユーザーアカウントを削除することができます。

第6条(お客様が提供する情報)

  1. 当社は、お客様がRezioシステムを利用する際に、お客様が当社に提供し、又は当社がお客様から収集する個人情報を法令に基づき適切に管理することを確約します。お客様は、当社が当社のプライバシーポリシーに従ってお客様の個人情報を利用することに同意します。
  2. お客様は、自らが当社に対して提供したすべての情報(Rezioシステム上に掲載された情報を含みます。また、API、テキスト、写真、図形、動画を含みますが、これらに限定されません。以下、本項において同じ。)が、いかなる法令にも違反しないこと、当社又は第三者の知的財産権その他の権利を侵害しないこと、及び、当社が当該情報を使用することによって第三者の権利を侵害することもないことを保証します。お客様は、自らが提供するすべての情報について一切の責任を負うものとし、当社はお客様から提供された情報の誤り又は不備に関して何らの責任を負いません。
  3. お客様は、当社が、当社の裁量により、お客様から提供された情報をRezioシステムから削除することについて異議なく承諾します。

第7条(他のウェブサイトへのリンク)

  1. Rezioシステムには、第三者が管理、運営するウェブサイト又はサービスへのリンクが含まれる場合があります。当社は、第三者のウェブサイト又はサービスのコンテンツ、プライバシーポリシー又は当該ウェブサイト又はサービスを通じた行為については管理することができず、それらに対して一切の責任を負いません。お客様において、第三者のウェブサイト又はサービスを利用する際には、自らの責任において、事前に当該ウェブサイト又はサービスに適用される利用規約、サービス規約、プライバシーポリシー等の諸規則をご確認ください。
  2. 当社は、Rezioシステムにリンクが設けられた第三者のウェブサイト又はサービス上で利用可能なコンテンツ、商品又はサービスの利用に起因又は関連してお客様に生じた損害又は損失について、直接的にも間接的にも責任を負わず、お客様は、これを理解のうえでこれらのコンテンツ、商品又はサービスを利用するものとします。また、当社は、第三者のウェブサイト又はサービスから発信されるRezioサービスに関連する情報その他のコンテンツについても責任を負いません。

第8条(免責条項)

  1. 当社は、Rezioサービスの提供によっても、お客様に対して、お客様の事業における売上げ又は収益、その他のお客様の営業上の利益の確保を何ら保証しません。
  2. 当社は、Rezioサービスの利用に起因してお客様が被った損害又は費用(直接的なもののほか、逸失利益等の間接的、付随的、派生的に被った損害又は費用を含む。)について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、損害賠償の責任を負いません。また、当社による損害賠償は、お客様が最初に当社に対して損害賠償請求をした時点を基準とする直近6ヶ月間において、Rezioサービスに関してお客様が当社に対して支払った金額の合計額を上限とし、当該金額を超えて責任を負わないものとします。
  3. 当社は、お客様又は第三者が管理するシステム又はネットワーク環境の障害に起因して、Rezioシステムに異常が生じた場合、当該事由によりお客様に生じた損害に関し一切責任を負いません。
  4. 当社は、(ⅰ)Rezioシステムの誤作動、不作動、バグ、中断、停止、アクティビティ情報の消失、ウィルス等の有害プログラムの感染その他当社の責めに帰すべからざる事由が存在する場合、又は(ⅱ)第10条第1項各号の規定により、Rezioサービスを正常に提供できない場合であっても、これらによりお客様に生じた損害に関し一切の責任を負いません。
  5. 当社は、Rezioシステムに関するデザイン、インターフェースその他一切の管理機能を予告なしに変更又は削除することがあり、当社は、これによりお客様に生じた損害について一切責任を負いません。
  6. 当社及びお客様は、戦争(内乱、騒擾等を含む。)、天災地変、火災、盗難、法令改正、行政命令その他当社又はお客様のいずれの責にも帰すべからざる事由により、本規約等に基づく義務の履行が困難となり若しくは不可能となった場合には、かかる事由が生じている間、相手方に対し、これらに基づく一切の責任を負いません。
  7. 当社は、次の各号のいずれもお客様に対して保証しません。
    1. Rezioシステムが本契約の有効期間中、常に正常に機能、作動すること
    2. Rezioシステムが本契約の有効期間中、停止しないこと
    3. Rezioシステムに何ら欠陥がないこと
    4. Rezioサービスがお客様の意図する利用目的に合致すること
    5. Rezioシステム上の表示、Rezioサービスに関して当社が提供するアドバイス、マニュアル等に誤りがないこと
    6. Rezioサービスの提供がいかなる第三者の権利をも侵害しないこと

第9条(補償)

  1. お客様は、お客様によるRezioサービスの利用に起因して、当社又はお客様が第三者から請求を受けたときは、自らの責任及び費用によりこれに対応するものとし、これに関して当社は何らの責任も負わないものとします。この場合において当社又はその役職員に損害(第三者からの請求によるもの及び弁護士費用を含む。)が生じた場合、お客様は、かかる損害を補償するものとします。
  2. 当社は、前項の第三者による請求への対応に関して、請求に対する防御の方法、法的措置の実施、又は、和解交渉の実施等に関してお客様に対して要請することができ、お客様は当該要請に最大限従うものとします。また、お客様は、かかる第三者からの請求への対応に際しては、当社の書面による事前の同意がない限り、当社の権利に悪影響を及ぼすおそれのある行為を行わないものとします。

第10条(Rezioサービスの停止又は中止)

  1. 当社は、合理的な方法と技術を用いて、善良な管理者としての注意義務をもってRezioサービスを運用します。ただし、以下のいずれかの事象が発生した場合、当社は、Rezioサービスの全部又は一部の提供を一定期間停止又は中止することができるものとします。この場合、お客様に何らかの損害が発生したとしても、当社は、その損害について一切の責任を負わず、また、当社は、お客様に対して受領済の利用料金等を返金する義務を負わないものとします。
    1. Rezioシステムに関係するサーバー、ハードウェア及びソフトウェアの保守又は仕様の変更を実施する場合
    2. Rezioシステムその他のRezioサービスの提供に必要なシステム(ネットワーク環境を含む。)の機能に障害が発生した場合、又は、発生する可能性がある場合
    3. Rezioシステムに第三者が不正アクセスをする、又は不正アクセスをした可能性があり、直ちにその対処を行う必要があると当社が判断した場合
    4. 天災地変その他の不可抗力又は当社の責めに帰すことのできない事由により、Rezioサービスの提供に必要なRezioシステム若しくはその他のシステムの運営ができなくなった場合又はそのおそれがある場合
    5. 上記各号の他、やむを得ない事由、又は、当社が自ら、お客様若しくは第三者の権利を保護するために合理的にRezioサービスの停止が必要であると判断した場合
  2. 当社は、前項第(1)号の事情により、Rezioサービスの全部又は一部を停止又は中止する場合、実務上可能な範囲で、かかる停止又は中止の前に、Rezioシステム上でその旨を公表します。
  3. お客様は、Rezioサービスの停止又は中止によってお客様のデータの喪失その他の経済的・時間的損失を発生させる可能性があることを理解し、お客様の責任において、お客様自身の利益を保護するための適切な対策を講じるものとします。

第11条(解除)

  1. お客様が本規約等のいずれかの規定に違反した場合、又は当社が必要と判断した場合、当社は、何らの催告をすることなく本契約を解除のうえ、お客様のRezioユーザーアカウントの登録を削除し、お客様に対するRezioサービスの提供を終了させることができます。
  2. 本契約がその理由の如何を問わず終了した場合であっても、本規約第3条第4項、第6条第2項、第7条第2項、第8条、第9条、第10条第1項、第11条第2項、第13条乃至第15条の規定その他性質上本契約終了後も効力を有すると合理的に判断される規定は、引き続き効力を有するものとします。

第12条(著作権侵害の主張の手続)

システムコンテンツがお客様の著作権を侵害していると合理的に判断される場合、下記の事項を書面にて当社に通知してください。

  1. お客様の氏名、住所、電話番号及びEメールアドレス
  2. お客様の著作権を侵害するシステムコンテンツ(以下「本件システムコンテンツ」といいます。)の内容(Rezioシステム上の所在場所その他当該システムコンテンツを特定する情報を含む。)
  3. お客様が著作権を有する被侵害著作物の内容及び本件システムコンテンツによって当該著作物にかかる著作権が侵害される理由

第13条(適用法令、裁判管轄)

  1. 本契約に適用する法令は、日本国の法令とします。
  2. 本契約に関する紛争に係る事件の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所とします。

第14条(雑則)

  1. 本規約等のいずれかの条項が無効、違法又は執行不能と判断された場合でも、残りの条項の有効性、合法性又は執行可能性は、引き続き有効に存続するものとします。
  2. 当社は、本規約等又は本規約等に基づく権利及び義務を第三者に譲渡することができ、また本規約等に基づく地位を第三者に承継することができます。お客様は、当社の書面による事前の同意なしに、直接的にも間接的にも、本規約等又は本規約等に基づく権利及び義務並びに地位を第三者に譲渡することはできません。

第15条(お問い合わせ)

Rezioサービス又は本規約等についてご不明な点がございましたら、Rezio顧客サポート部(Eメールアドレス:service-jp@rezio.io)に直接お問い合わせください。可能な限り速やかに返信いたします。